関西も梅雨入りし、ぐずついた天気が続いていますね。
気持ちが滅入りそうな日もありますが、7月に入ると4連休があります!
オンとオフ、しっかり切り替えて、頑張っていきます!

---------------------------------------------------------------------------


今回ご紹介する職種は、生産技術のお仕事です!

 

当社の生産技術のお仕事は、、、



加工方法の提案

設備の導入


CAD
を用いた治工具の設計製作



などなど、製造過程において欠かせない非常に重要なポジションです!!!




 

今回は生産技術課で働く、入社11年目となるベテラン社員に3つのトピックでお話を伺いました


------------------------------------------------------------------

入社の決め手

入社後からこれまで歩んできたキャリア

この職種の魅力

 

------------------------------------------------------------------

 

入社の決め手

 

 自身の知識を活かし生産技術の業務に携わり改善を行いたいと考えていたためです。

転職で当社に入社をしたのですが、前職に勤務している頃から当社の強みである、一貫生産体制がある点や、「管理力」「技術力」「対応力」を軸にお客様のニーズに応え続けている点に、魅力を感じておりました。

当時、中途採用を強化していた当社で生産技術職の募集があると知り、入社を決めました。

 

 

入社後からこれまで歩んできたキャリア

入社後約1年間は研修として、製造現場で機械加工作業に従事していました。

その後製造現場から離れ、事務所にて生産技術の仕事に携わる中で、改善策の考案や要領書作成等、多岐に渡る業務を経験させていただきました。

当初は工具中心に携わっていましたが、徐々に大きな案件も任せていただくようになりました。

 

 

生産技術の魅力は?

 自ら検討し改善した内容によってコスト低減を実現でき、自身の取り組みが結果につながった事を実感できたときに会社に貢献できたと実感を持てることです。

現場の方と一緒に製作したものを実際に使用しているところをみたり、新製品が無事に完成した時には非常に達成感を感じます。


------------------------------------------------------------------

 

以上、入社11年目となるベテラン社員からのお言葉をいただきました!

次の活躍の場に迷わている方がいましたら、是非参考にしていただけますと幸いです!